女一人ロンドン旅行 物価高でも格安で安全 旅費を抑えた体験談

 

2023年の夏休み

数年前から色々規制されていましたが

やっと何の縛りも無しに

渡航が出来るようになりました。

 

皆さんはどこかに行かれましたか?

 

私はこの夏ロンドンに6泊の観光に行ってきました。

女一人旅です。

ロンドンは2023年版 世界で最も物価の高い都市ランキングで4位となっていて、

1位はニューヨーク、東京は10位です。

 

な~んだ。稼いでないと行けないじゃん!

 

と思いがちですが、私は40代にもなって初任給よりも安月給。

 

だた!

 

宿泊費を抑えることでロンドン行きが実現しました!
 

 

旅の目的を明確に

ロンドンに6泊と聞くとスッゴイ旅費が掛かっているように聞こえます。

 

だけどわたしはいつも旅の目的を明確にすることによって

旅費は抑えようと思えばいくらでも抑えられる。

と思っています。

 

 

旅行と言えば観光

私がロンドンに行った2023時

円安継続中の$1=145円前後

 

ましてイギリスポンドなら

両替手数料を含めて

1ポンド=ほぼ200円

 

これはできるだけコストを抑えたい!

 

私はいつも

旅先で何がしたいんだろう?

と考えます。

 

答えほもちろん

観光

です。

 

つまり、観光目的の旅行なのだから

基本、出来るだけ外出をしています。

 

だけど、荷物を預かってくれて、

睡眠が出来て、シャワーが浴びれる場所が必要。

 

なので、

 

ほとんど寝るだけのホテルをなるべく安く済ませる。

 

これだけでそうとうな費用を抑えることが出来ます。

 

 

宿泊先はホステル

ロンドンでホテルを探すと普通に1泊4、5万

6泊したら金額がエラいことになります。

 

例えば家族や友達など、複数人で宿泊するのであれば

大した金額ではないかもしれません。

 

だけど私は一人旅。

 

そこで私は

ホステルを探しました。

 

 

ホステル探しにBooking.com

使用したアプリはおなじみ

Booking.com

ブッキングドットコム

 

これはオランダに本社を置くオンライン旅行代理店。

 

世界最大手のブッキング・ホールディングスの子会社

世界で最も売上の多いホテル予約サイトとして有名。

 

ホテルはもちろん、ゲストハウス、ロッジ、

民泊やホームステイなども取り扱っていて

宿泊施設以外にも航空券、

レンタカー、タクシー、

レジャー施設などの予約も可能。

 

Booking.com

ブッキングドットコム

 

私は今まで、旅行関連のアプリを複数使用したことがありますが、

不正されたことは今のところ1度もないです。

 

 

【ホステル】とは?

ホステルの一番の特徴は、宿泊料金が安い!

 

ってことです。

 

気軽に宿泊出来る施設

を目的として作られています。

 

私は日本でもホステルに宿泊した経験があり、

ゴールデンウィーク中でも1泊3000円程度。

 

ホステルでも場所によりけりでしょうが。

 

 

ロンドンで宿泊したホステル

室内には2段ベッドがいくつか置かれていて

他の宿泊客と部屋を共有する体制。

 

部屋の体制も選択でき、

4人、6人、8人、男女混合、女性限定 など。

家族でまるまる一室借りることも可能。

 

もちろん、人数が多い方が安くなります。

 

部屋の説明で分かり易いのは

映画タイタニックで

ジャックが当てた三等客室

みたいな空間をもっと広くしたもの。

 

各々のベッドには

照明と充電用にコンセントやUSBが付いていて

非常にありがたい。

 

私は2箇所のホステルに宿泊しましたが、

どちらも部屋の中に洗面台が付いていました。

 

ホステルによっては服をかける場所があったり、

ベッドの下にスーツケースを入れられたり。

 

たとえ8人部屋でも

自分のスペースは確保できます。

 

見知らぬ他人と部屋をシェアするので

所持品はもちろん自己管理。

 

たくさん鍵を持っていくことをオススメします。

 

ホステルの共有スペース

ホステルのシャワーとトイレ

 

泊まっている部屋の隣にトイレとシャワー。

あるいはシャワーだけ一階と地下

のところもありました。

 

キチンと清掃されていますが、

残念ながら日本のキレイさには負けます。

これはどうしようもない。

 

日本ほど共有スペースが清潔な場所はないです💦

 

ホステルはキッチン付き

キッチンはそのホステルに泊まっている人達全員が

自由に使えるようになっています。

 

冷蔵庫はもちろん、

電子レンジにオーブントースター、

キッチンに置かれている食器類も自由に使用可能。

 

洗剤にスポンジもあるので

必ず洗い物はしましょう!

 

キッチンがあるから毎回外食をしなくても

自分たちで料理をして

コストをさらに抑えることができます!

 

これって本当に助かります!

 

もちろん、自分の食料を確保できるように

ホステル側もスペースを配慮してくれているよ。

 

私はお酒が好きなので、

おつまみ食べながらゆっくり飲んでいました。

 

誰も他人を気にしません。

 

ホステルのリビングルーム

リビングルームもあって

そこで各々の時間を過ごすこともGOOD。

 

朝には有料で朝食が提供されていたり。

バーがあってビールが飲めたり。

 

パソコン開いて作業できたり。

 

こういうホステルの構造から

他の宿泊客と接する機会がある

ということもホステルの特徴だと思う。

 

もちろんWi-Fiフリーです!

 

Booking.comでチェックしてみて!

👇

👇

👇

Booking.com

ブッキングドットコム

 

実際にホステル選び

私はとりあえず、

ロンドン周辺のホステルのレビューを読み漁ったの。

これは本当に大事。

 

大体Booking.comで評価が8点以上

付いているところが

良いとされているよ。

 

そんな中、

私が特に重視したのはレビューはもちろん、

特に立地だった。

 

というのも、私は女一人旅。

 

ロンドンの観光名所を訪れるのは当然だけど、

私は何よりも

ウエスト・エンド

(ニューヨークで言うブロードウェイ)

でミュージカルが観たかったの。

 

歌って踊るのを観るのが大好きなんだ!

 

昼間の公演もあるらしいけど、

どうしても夜が良いから

出来るだけシアターから近くのホステル

にする必要があった。

 

もちろん夜10時、11時過ぎても

バスや地下鉄は動いているけど、

なるべく徒歩で帰れる場所を探していたの。

 

最悪の場合タクシーを使うつもりだったけど、

物価高のロンドンでなるべく費用を抑えたかった。

 

そこで、

観たいミュージカルのシアターの住所を調べて、

Google Mapでシアターとホステルの距離を

調べまくりました!

 

そして

YHA London Central

 

 

を発見。

 

3泊で27.439円(149ポンドくらい)。

2023年8月時。

 

ここのホステルは値段設定が

他のホステルをと比べると比較的高いみたい。

 

1泊9000円ちょっとになる。

 

支払時の円とポンドの変動によって前後するし

何よりも旅行シーズンというのも

少なからず影響しているのでは?

 

ちょど8月のお盆休みだったし。

 

でもホテルに泊まろうと思ったら

3泊で10万はくだらないから

高くは感じないよね💦

 

立地はOxford Streetと言って

ショッピング街にスゴイ近かったし

泊まってみれば人気の理由が良くわかる。

 

続いて

Astor Museum Hostel

 

 

ここは3泊で16.917円(92ポンドくらい)

1泊5600円くらい。

2023年6月時。

 

日本だったらもっと好条件で

3000円代だったりするから

もう少し安くても。。。

 

なんて思ったりもするけど

ここは異国で物価高のロンドン。

 

何よりも立地が最高だったから

そう考えたら文句なし!

 

ロンドン6泊で45000円行かないくらい

私的には大した不満もなく

どちらか言うと、良い選択をしたと思ってる。

 

私の経験から言うと、

 

いいホテルに泊まろうと

せっかく高いお金を払ったのに

大したサービスを受けられなかったときって

不満度が高くなる傾向にある気がする。

 

だけど、値段が安いところは

何か不具合があった時って不思議なくらいに許せる。

 

というか

【この値段なんだから、まあ、いっか!】

ってポジティブに考えられるんだよね!!

 

【この値段なんだからしょうがないか!】って。

 



Booking.com

 

という感じで、こちら2つのホステルに

ロンドンでの6泊間滞在しました。

 

 

 

 

 

こういうホステルの構造から

 

他の宿泊客と接する機会がある

 

ということもホステルの特徴だと思う。

終わりに

カイちゃん
カイちゃん

海外旅行って聞くと、

スッッゴイお金持ちの娯楽
って聞こえるけど、
そんなこと全くないと思う。

友人のハッち
友人のハッち

今回のカイちゃんの話を聞くと

少し身近に感じられるね!

 

調べてみたら、

本当に色んなタイプのホステルがあったし

私はこれからもドンドンホステルを

活用していきたい!って思ってるよ。

(ホテルに泊まれる余裕があるなら

ホテルでいいと思うけど)

 

絶対に他人と同じ部屋は嫌、ホテルがいい!

 

ってこだわりがあるったりするのも分かるけど、

実際体験してみると思っていたよりも良かった!

悪くない。ってきっと思うはず。

 

それに

費用が安かったら

行ってみようかな?

って思えるじゃない!

 

例え言葉が通じなくても

一緒の空間を異文化の人と過ごすというのは

非日常的で貴重な経験

だと私はいつも思ってる。

 

なるべく色んな体験をするために

不要な費用は減らしたいな。

 

どこに行きたいのか、何をしたいのか

前もって計画を立てて、

早めにチケットを手配する。

 

人に頼らず、面倒くさがらずに

自分でリサーチを繰り返すこと。

 

カイちゃん
カイちゃん

実際にこれらのホステルに泊まった

体験談や感想を書いているので

良かったら読んで参考にしてみてね!

友人のハッち
友人のハッち

良かったら♪👈から

アクセスしてみて下さい。

 

と、協力的なハッち。

 

次はどこに行こうかな🎶

 

Booking.com

ブッキングドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました