20年住んだアメリカから永久帰国。アパート退去で大事なこと

関連記事を読みたい方はここをクリック♪

 

 

2021年11月に20年住んだアメリカから永久帰国しました。

 

その間、引っ越すこと数回。

最後に住んだアパートにはなんと16年住み続けました!

 

この記事では、アパートを退去するときに忘れてはいけないことについて書いてあります。 

 

ぜひぜひ、みなさんも参考にしてみて下さい。

 

16年借りていたアパート

アパート探しはこんな看板を目印に!

 

帰国するならば今まで住んでいたアパートを引き払う必要があります。

 

アメリカだけではないと思いますが、入居前に契約書を渡されるはず。

そこにはそのアパートのルールが記載されていたり。。。

 

今までの経験から言うと、「退去する1ヶ月前には大家さんに伝えなければならない」が一般的でした。

 

私は帰国を11月22日に決めていましたが、私にはルームメイトがいたので、彼女がゆっくりと新しい場所へ引越し出来るように、11月30日まで借りる方ことに決め、11月の家賃支払いと一緒に大家さんに報告。

 

私のアパートは毎月1日が家賃の支払日。

※ここで注意したいのが、例えば月半ばで退去する場合、まるまる1ヶ月分払うのではなく日数計算してくれる場合があります。

私は入居が月半ばからだったので、家賃の半分くらいしか払わなかった記憶があります。

 

なので、一度大家さんに聞いてみるといいです。

 

そして、私が住んでいたロサンゼルスでは、電気代とガス代の料金は住居者が支払ってましたが、水道代とゴミ代は家賃に含まれている、とかで、私は一度も水道代とゴミ代を払ったことがありませんでした。

それもアパートによると思いますが。

家賃に水道、電気、ガス代がすでに含まれていたり。

逆に全部自分で払わないといけなかったり。水道代はけっこう高いと聞きましたが💦

 

大家さんから言われた公共料金の会社に住居者が電話してアカウントを開けてもらいます。

なので、退去する時も自分で公共料金の会社に電話してサービスを止めてもらわないといけません。

 

私は、帰国する日の空港で飛行機に乗る前に、電気、ガス、電話(WiFiのため)、スマホの会社に電話し、月末でサービスを終了してもらうように伝え、請求書はルームメイトの新しい住所に送ってもらうようお願いしました。

全部ギリギリにやりました😂

 

ルームメイトには請求書の支払いのためと何か不具合があった時のために、あらかじめ少し多めにお金を渡しておきました。

そして請求書が来たら支払いを済ませてもらいました。

 

サービスを終了してからでないと請求書は出来上がらないので、支払いなどは誰かに頼んだ方がいいです。

誰もいなければ大家さんに頼んでみてください。

もちろん銀行振込も出来ますが、大抵は帰国とともに口座を閉鎖して帰るのではないかと。

 

アパートを去るとき

色々お世話になりました!って意味

 

アパートを去る時、全部をキレイに掃除する必要はないと思いますが、ゴミやいらない家具など、責任をもって自己処理しましょう。

 

私は長年住まわせていただいた大家さんにどうしても迷惑はかけたくなかったので、退去するときは部屋を空っぽにすることに決めていました。

 

アメリカではひどい状態で退去する人がいるのは珍しくありません。

 

家具がそのままだったり、部屋中汚れていたり、アパート内のゴミ置き場がゴミで溢れて収集付かなくなっているなんてざら(アメリカの場合、少なくともロサンゼルスにゴミ捨ての規則はありません。なんでも捨て放題だけどね)。

 

事実、私の友達は非常にだらしなかったため何でも後回しにし、退去直前にアパートのゴミ箱に詰め込もうとしましたが入り切らず、たくさんのゴミを残して出ていきました。

そんなことされたらスッゴイ迷惑ですよね。

 

親切にしてくれた大家さんに最後の最後まで迷惑は絶対にかけたくない!と、私はゴミ捨ても売買も計画的に行っていました。

 

アメリカの場合、アパート内に設置されているゴミ箱は大きいです。

だけどごみ収集はたったの週一回!

 

他のアパート内の住人のことを考えると、最後に一気に捨てる行為は絶対に避けてください。他のアパート住人のゴミが入りません。

 

入り切らなかったゴミをゴミ箱のそばに置いておいても、ゴミ収集車は持って行ってくれません。

大家さんがゴミ箱に放り込むことになります。

 

※置きっ放しにされた大型家具など処分にお金がかかるものは、入居時に払ったセキュリティデポジットから引かれます。

たまにアパートの前のストリートに置いて、誰かが持っていってくれるのを期待する人がいますが、結局はただの放置なので、これもセキュリティデポジットから引かれます。

 

なんでも簡単に破棄できるロサンゼルス(これは本当に楽!)

だからと言って最後の最後にゴミ捨てを一気に行うのではなく、他の住人のことも考えてゴミ捨てを行ってください。

私は帰国の荷物整理だけでなく、ゴミ捨も計画的に行うことで、特に焦ることも問題になることもなく、スムーズに帰国の準備を進められました。

 

ゴミだからって単に捨てればいいわけではないんですよね。

家賃を払っているとはいえ、アパート住まわせてもらっているということを忘れないでおきましょう!

そしてそのアパートにはあなた以外も住んでいます!

 

終わりに

公共料金などの支払いがされない場合、記録に残るので、支払いが終わらない限りその会社を使うことは不可能になります。

なので【引っ越すから払わなくてもいいでしょ】などと思ってはダメです。

永久帰国だから!って考えもダメ❌

大家さんに迷惑がかかります。

 

しばらく住んだアパートから退去するときに、貸した側も借りた側も気持ちよく【さよなら】したいですよね!

例え短期間だったとしても、責任を持って手続きはしっかりやりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました